あなたの愛犬の為にも!
ペット保険はコチラ!






しつけ方

ミニチュアダックスフントは、しつけが大事で、ペットとして飼うのが上手くいくが、そうでないかが大きく左右されます。しつけによって犬の基本的な性格や特徴が大きく変化するわけではありませんが、やはり、人間と共に生活するための行動を「しつけ」を通して学習させなければなりません。

愛犬と豊かに暮らすためのしつけの方法

を知りたい方はコチラ!












ミニチュアダックスフンド 飼い方、しつけ方の本
飼いかた、育て方などミニチュアダックスフンドに関する本はこちら!

Yahoo Shopping


そのため子犬の頃からブリーダー意識をしっかりと持って、しつけ方をブリーダー自身で固めていく必要があります。基本的にミニチュアダックスフントのしつけの基礎は、叱らないというところにあります。

どのタイプのミニチュアダックスフントも、子犬の頃は好奇心旺盛で甘えたがりです。逆にそうでない場合には病気を心配するぐらいのつもりで良いかもしれません。そのため、好奇心旺盛でワンパクという要素をしっかりと伸ばしてあげる必要があるのです。

これは叱る度に衰退していく事になりますので、必ず褒めて伸ばしてあげるようにしてください。ミニチュアダックスフントは、飼い主に褒められると「それが良いことなんだ!」という認識をします。

例えばトイレをする時・・・ミニチュアダックスフントはトイレをしたくなると、過剰にウロウロし始めます。こうした時に、優しくトイレまで運んであげる。用をたしたら、褒めてあげる。

その場所で用をたすと、ご主人は褒めてくれる・・・するとミニチュアダックスフントは、常にそこで用をたすようになります。非常に簡単でしょう?このように、ミニチュアダックスフントのしつけ・飼い方は、双方にとって良い関係を築けるかどうかにかかっているのです。
posted by ダックス at 08:00 | しつけ